赤外・紫外応用技術展 2017


 10:00 ~ 17:00

赤外線は夜間戦闘に不可欠なナイトビジョンなどの軍事的な要請があったため古くより関連装置の開発が進み、加えてレーザーの出現により赤外域の材料は比較的豊富で実用化も早く進みました。また最近では遠赤外線領域のテラヘルツ波が「命の光」として注目され、健康・医療などの分野で応用が進むなど、幅広い分野で応用されています。
 一方、紫外線には有害な化学的作用があり、しかも紫外線透過材料の入手が困難であったので赤外線よりは遅れて実用か進みました。しかし現在では殺菌や害虫駆除をはじめ偽造防止に利用されるブラックライトや分光光度計、フォトリソグラフィ、火災報知機、紫外線硬化性樹脂等幅広い産業分野で利用されるようになりました。
 このように現在世界中が注目している赤外線と紫外線に焦点を当て、関連製品を一堂に展示いたします。

 会場パシフィコ横浜
 開催日付
2017年4月19日 (水)
~ 21日 (金)
  開催時間10:00 ~ 17:00
  公式ホームページ
  おすすめホテル
 主催者日本フォトニクス協議会
 カテゴリー カンファレンス, ビジネス, 展示会/Expo, 製造/製品

イベントの最新情報をお届けします!(最大月1回配信)

 パシフィコ横浜

Google マップで開く

住所:

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

Web:

http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html

電話番号:

045-221-2155

最寄り駅:

みなとみらい、桜木町

See more events here »