2016年R会交流会(RICOH×FUJI XEROX×ハイテク企業)

tumugi

7/7(木)横浜で開催された2016年R会交流会(RICOH×FUJI XEROX×ハイテク企業)

sa – Spherical Image – RICOH THETA


全天球カメラTHETAでの集合写真

総勢約70人が参加した本イベントは、普段は競合として切磋琢磨し、日本のハイテク業界をけん引する企業に所属の皆さんが集まった交流会。コンセプトには、”「初めまして」から「始めまして」に繋がるかも”をかかげ、参加したみなさんが熱い思いを語り、大変な盛り上がりを見せました。

澤田さんを中心にみなさんつながっております
普段、私たちが考えている競合のみなさんも企業の外に出れば、明日の日本を考える仲間として、熱い握手を交わし、これからについて夜通し語りました。

RICOH_CANON
(左)ハイテク企業小暮さん RICOH澤田さん(右)

RICOH_XEROX
(左)RICOH澤田さん FUJI XEROX大川さん(右)

また、RICOH石井さんが、学生団体チームを招待しており、カンボジアへの小学校建設プロジェクトについて、プレゼンを行っておりました。その中でも、少しお話を聞くことのできた学生団体DOITを紹介したいと思います。

Eventr:これは、どんなプロジェクトでしょうか?

DOIT:2017年春にカンボジアのシェムリアップ州に小学校を建設するために、私たちは、2016年12月末までに100万円の資金調達を目標とし、活動をしています。「”今”と”これから”の笑顔のために。」をスローガンに掲げ、カンボジアの笑顔あふれる子供達の夢を叶うことが可能な場所を作りたいと考えています。

Eventr:小学校建設は、DOITの夢であり、カンボジア子供達の夢でもあるんですね。実際の建設費は、どれくらいなのでしょうか?

DOIT:必要な資金は、350万円になりますが、私たちを含め、4つの団体が活動をしております。主に募金、チャリティイベント、社会人の協賛で調達を実施しており、今回、このような場でアピールさせていただき、とても嬉しいです。

Eventr:日本では、あまり感じたことのない、教育環境での問題について、子供たちの夢から考えて行動するなんてすごい大学生ですね。私が大学生の時は、家族のことしか考えていませんでしたよ。
まさに私たちも”「初めまして」から「始めまして」に繋がるかも”の今回のイベントの主旨にそった出会いとなりました。ありがとうございます。

DOIT:ありがとうございます。是非、引続きよろしくお願いいたします。
問い合わせ先:http://c-doit-smile.jimdo.com/ご協力いただける方へ/

DOIT_大久保
DOIT大久保さん

多種多様な人材が集まる交流会ですが、中には、こんなアニメ関連の3Dコンテンツも登場
中野シスターズ
フリー素材の中野シスターズ

いかがでしたでしょうか?

是非、みなさんも業界、企業の垣根を越えて、交流を増やし、次の日本をどうするか?熱くなってもらえればと思います。
澤田さん、平井さん、伊佐早さん、今回、イベントにEventrをご招待いただき、誠にありがとうございました。

おすすめのホテル